産後の腰痛の原因とは?ストレッチや骨盤ベルトが一番効果的?

産後の腰痛

産後腰痛の原因とは何が考えられるでしょうか?

出産後のママにはいろいろな悩みを抱えていますよね。

体調が戻らないままでのなれない育児や家事、体型もなるべく早く戻したいですし体重管理も気になるところ。

そんな中でも気になることの一つが腰痛です。

出産を終えたママのほとんどが腰痛に悩まされるという話を聞きます。

体調が戻らないままの育児や家事を腰痛を感じながらこなすことはなかなか大変なことですよね。

  • では、産後の腰痛の原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか?
  • そしてストレッチや骨盤ベルトなど改善方法にはどのような方法があるのでしょうか?
    スポンサードリンク

産後の腰痛の原因とは?

産後の腰痛の原因には主に2つのことが考えられます。

産後の腰痛は骨盤のゆがみが原因

まず1つ目が骨盤のゆがみです。

妊娠や出産をすることによってママの骨盤は赤ちゃんを外に出すためにゆるむことになります。

この骨盤のゆるみは出産を終えると少しずつ戻ろうとするのですが、この時に骨盤が開ききってしまっていたり、骨盤がゆがんでいると元に戻らなくなってしまうのです。

このため、骨盤のゆがみが原因で体型が元に戻らなかったり、何よりも骨盤のゆがみにより腰痛が発生してしまうことが考えられるのです。

産後の腰痛は育児が原因

もう1つの原因が育児。

特に初めての出産後の育児はママにとってはなれないことばかり。

そして、育児をするときには授乳をするときなどに必ずといっていいほど赤ちゃんを抱っこしますよね。

生まれたばかりの赤ちゃんの重さは3キロほどですが、常にだっとこなるとこれが結構な負担となるのです。

普段使わないような筋肉を使うことによって腰痛を引き起こしてしまうことになるのです。

産後の腰痛にストレッチが効果あり

産後の腰痛の改善方法としてストレッチを行うという方法があります。

スポンサードリンク

産後のママというのはもちろん安静、激しい運動は控えることが大切になってきます。

しかし、ゆっくりと体を動かし体に負担をかけにくいストレッチは産後のママにはお勧めなのです。

  • 産後、ストレッチを行うことで体に負担をかけることなく腰回りの筋肉をつける。
  • 腰痛を改善するだけではなく身体の回復を促したりストレス発散。

などにも効果があるのでぜひ試してみてください。

産後の腰痛におすすめの骨盤ベルト

産後、骨盤のゆがみを改善するために骨盤ベルトを使用するという人も少なくないと思います。

産院によっては看護師さんなどにも勧められるというところもあるようです。

骨盤ベルトの一番の目的は妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を元に戻すことですが、それだけではありません。

そもそも骨盤にゆがみがあると、妊娠・出産に関係なくいろいろな問題が起きてきます。

その一つが腰痛。

骨盤にゆがみがあると腰痛を起こしやすいのです。

その為、骨盤のゆがみの改善だけではなく、腰痛改善としても骨盤ベルトを使用することがおすすめなのです。



ただ、骨盤ベルトを使用する際、意外と使用方法を間違っているという人が多くいるようです。

骨盤ベルトは使用しやすくしっかりと骨盤をケアしてくれる、自分に合ったものを選ぶことが大切なのです。

まとめ

産後の腰痛というのは、出産後のままにとっては当たり前だとは思っていませんか?

しかし、赤ちゃんのお世話を腰痛のまま行うというのはかなりつらいものだと思います。

腰痛を改善するよう法や、骨盤ベルトを使用して骨盤のゆがみを改善したり、妊娠中に落ちてしまった腰の筋肉を鍛えるためにストレッチを行うなどの方法があります。

腰痛だからとあきらめてしまうとそのままずっと腰痛を抱えてしまうことになってしまいます。

なるべく早く改善し、しっかり育児や家事に集中したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ