産後の便秘の原因や解消方法は?痔になったときの対策法は?

産後の便秘

産後便秘になりやすい原因と解消方法を紹介します。

出産後のママの身体は妊娠や出産で負担がかかっていていろいろなトラブルを抱えがちですよね。

しかも、慣れない育児や家事などをこなしながらとなるとこれがかなり負担になります。

産後のママの身体のトラブルの一つが便秘!

ほとんどのママは産後の便秘に悩んでいるといいます。

  • では、なぜ出産後、便秘になってしまうのでしょうか?
  • 便秘の解決方法はあるのでしょうか?
  • 便秘で痔になってしまった場合どんな対策方法があるのでしょうか?
スポンサードリンク

産後の便秘になりやすい原因とは?

出産後、多くのママが便秘になってしまうといいます。

中には出産後数日間排便がないという人も少なくありません。

では、まずなぜ産後は便秘になりやすいのかということを見ていきましょう。

筋力の低下!

まず1つめは筋力の低下です。

妊婦さんはお腹が大きくなるので運動をすることが難しくなり、身体の筋肉が衰えてしまうのです。

それは肛門を開け閉めする肛門括約筋というものも同じで、これが原因で便秘になることが考えられます。

会陰切開!

2つめは出産の際の会陰切開。

会陰切開の傷は出産後もしばらく残りますが、この傷を無意識にかばうことでいきむことができず、排便が出にくくなるのです。

水分不足!

3つめは水分不足。

出産後のママは毎日のように赤ちゃんに授乳をしますが、この母乳はもちろんママの体内の水分からできています。

その為、ママの体内の水分が少なくなり、便が固くなり、排便が難しくなるのです。

他にも生活環境の変化やストレスから便秘になるという人もいるようですよ。

産後の便秘の解消方法ってあるの?

産後の便秘の解消は、先ほどの産後の便秘の原因を考え、それを解消することにあります。

スポンサードリンク

まず一番大切なのは水分を摂取すること。

毎日授乳をすることでママの体内の水分は常に不足気味になってしまいます。

その為、毎日意識して水分を多くとることが必要になります。

目安としては一日2リットルくらい。

甘いものやカフェインの入ったものではなく、水やノンカフェイン・ノンカロリーの飲み物をお勧めします。

食事の摂り方。

次に食事です。

これは通常の便秘にも言えますが、やはり高たんぱく・そして食物繊維の多い食事をとることが大切ですね。

おすすめとしては、納豆やヨーグルトなどの発酵食品や食物繊維の多く含まれる野菜などです。

そして、ある程度赤ちゃんが大きくなったら、赤ちゃんのお散歩もかねて運動をすることでも便秘改善につながりますよ。

産後の便秘で痔になってしまったときの対策とは?

産後の便秘が原因で、痔になってしまったという人も意外と少なくありません。

この原因はもちろん、便の水分不足。

便が固くなってしまうことで切れ痔やいぼ痔になってしまうという人が少なくないようです。

産後、切れ痔やいぼ痔などになってしまわないため、さらには痔を少しでも早く解決させるためにも産後の便秘の解消は必須となります。

特に産後のママは水分不足に陥りやすいので、こまめに水分補給をして便秘の解消、しいては痔の解消をするように心がけることが大切なのです。

まとめ

どうでしたか?

産後のママの便秘というのはほとんどの人が陥りやすいもののようです。

その原因の多くはママの水分不足や食生活、ストレスなど自分で原因を作っているものがほとんどのようです。

産後、便秘にならないためには、こまめな水分補給・バランスの取れた食事・赤ちゃんが大きくなって来たら運動などをして解消することをお勧めします。

産後の便秘は産後の痔にもつながり、慣れない育児や家事などの負担にさらにプラスの負担となってしまいます。

産後の便秘は意識して解消することができますので、なるべく早く解消するようにすることをお勧めします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ