産後の頭痛の原因は?めまいや吐き気を伴うときの対処法は?

産後の頭痛

産後頭痛の原因とは何でしょうか?

また産後の偏頭痛に、めまいや吐き気を伴う場合の対処法はあるのでしょうか?

出産後というのは、ママの身体は妊娠前に戻ろうとするため、急速な変化が起こります。

産後というと、便秘や腰痛などに悩まされるママは多いと思いますが、そのほかに頭痛に悩まされる人も少なくありません

産後に頭痛というと、産後はあまり関係ないような感じがしますが、実はこの頭痛が実は産後に関係していることが少なくないんです。

では、なぜ産後の頭痛は起こってしまうのでしょうか?

そして、産後の頭痛の対処法にはどのようなものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

産後の頭痛の原因とは?

そもそも頭痛には大きく分けると2つの種類に分類されます。

一つが「偏頭痛」もう一つが「緊張型頭痛」です。

  • 偏頭痛は吐き気、嘔吐、肩こりなどを伴うことが多く、2~3日くらい続きます。
  • 緊張型頭痛の場合は後頭部から首筋にかけて頭全体に締め付けられるような痛みが起き、早ければ1時間、長いと1週間以上続くこともあります。

頭痛にはいろいろな原因が考えられますが、偏頭痛と緊張型頭痛、共通する原因と別の原因があります。

頭痛全体に考えらえる原因には肩こり・ストレス・睡眠不足や疲労が考えられます。

これは育児で赤ちゃんを抱っこし続けたり、慣れない育児への不安、そして疲労などが原因などがあります。

偏頭痛の原因

偏頭痛の原因として考えられるのはホルモンバランスの変化です。

出産後は女性ホルモンが元に戻り減少します。

それが原因で血管が拡張されて返事痛につながるのです。

緊張型頭痛の原因

拡張型頭痛の原因には骨盤のゆがみ、授乳による睡眠不足・貧血が考えられます。

スポンサードリンク

産後の頭痛でのめまいへの対処法は?

産後の頭痛が原因でめまいがするということは少なくありません。

産後の頭痛が原因でなぜめまいを起こしてしまうのかというと、それは頭痛の原因にあります。

産後の頭痛の原因には、貧血や疲労が考えられます。

普段のなれない育児に加え、授乳からくる貧血や休息が取れずに疲労がたまってしまい、結果めまいや頭痛を起こしてしまうのです。

その為、貧血や疲れが解消されれば自然とめまいも改善されます。

待つ必要なのが疲労回復です。

育児中はなかなか休みを取ることは難しくなりますが、それでも少しでも多く休みを取るようにします。

そして貧血改善にはやはり鉄分を多くとること。

そしてそれだけではなくタンパク質・マグネシウムなど血液の元となる栄養素をバランスよくとることです。

もしも食事だけで難しいときにはサプリメントなどを使用することも方法の一つです。

産後の頭痛から伴う吐き気の対処法は?

産後の頭痛が原因で吐き気が伴う場合、その原因は偏頭痛と考えられます。

この偏頭痛がひどくなると吐き気を伴うことがあるのです。

この吐き気がひどくなると重度の偏頭痛ということが考えられます。

症状が重くなったり、慢性化してしまう場合にはもしかしたら他の病気ということも考えられるので一度医療機関を受診することをお勧めします。

ただ、産後の頭痛の場合には授乳をしているママがほとんど。

その為、市販の薬を飲むのは避け、医療機関を受診するときにも授乳中であることをしっかりと伝えればそれに対処した薬を処方してくれますよ。

まとめ

産後というのは身体にいろいろな不調が起こりやすい時期でもあります。

ただ、体調不良のまま育児を続けるというのはとてもつらいものです。

産後の頭痛もなかなかつらいものです。

産後の頭痛の原因のもいろいろなものが考えられますので素早く対処して解決したいですね。

どうしても症状がつらい場合には医療機関を受診することをお勧めします。

産後の頭痛は誰にでも起こりうることなので、無理をせずに改善に努めるようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ