子供の栄養バランスを考えた食事!忙しくて作れない人のコツとは?

子供の栄養バランスを考えた食事とはどうしたらいいのでしょうか?

仕事が忙しくて作れない人のためのコツを紹介していきます。

子供が栄養不足にならないようにするポイントや冷凍食品や加工食品を上手に利用する方法を確認していきましょう。

子供の栄養バランスを考えた食事

小学生の子供を持つママにとって、子供の食事というのはとても気になるものですよね。

子供には栄養のバランスが整った食事をとってもらいたいけど、毎日のことなのでなかなか難しいことも。

そこで、毎日の食事の中で子どもにきちんと栄養を取ってもらうためのコツをいくつかご紹介します。

    目次

  • 6大栄養素を頭に入れバランスよく食事にとり入れる方法!
  • 冷凍食品や加工食品を上手に利用して栄養を摂る方法!
  • 白米ではなく胚芽米や雑穀米などのご飯で栄養を工夫する
  • 小学生の身体の成長に良い栄養でも取りすぎには注意!
  • 栄養補助食品を利用して不足しがちな栄養を補う
  • まとめ
スポンサードリンク

6大栄養素を頭に入れバランスよく食事にとり入れる方法!

6大栄養素を頭に入れてバランスよく食事に取り入れてみましょう。

6大栄養素というのは

  • タンパク質
  • 糖質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
これらの栄養素のことを言います。

ただ、毎回の食事でこれらの栄養を全てバランスよく取り入れるのは難しいですよね。

そんな時には、1回の食事で6大栄養素を意識するのではなく、1日の食事で意識してみるという方法があります。

バランスよい栄養素を摂る食事の例

朝ご飯や昼ご飯で不足しがちな栄養素は、夜ご飯に積極的に取り入れるなどです。

そして、1週間の食事を見直してみて、特に不足しがちな栄養素に関しては、翌週でより積極的に取り入れる。

このようにすれば、全体的にしっかりと栄養を取り入れることができるようになりますよ。

冷凍食品や加工食品を上手に利用して栄養を摂る方法!

特に共働きの家族のママともなると、毎回の食事をきちんと作るのは難しいものですよね。

そんな時には、冷凍食品や加工食品を使うのが便利です。

冷凍食品や加工食品でバランスよい食事をするための例

野菜が足りないのなら、冷凍野菜でさっとゆでるだけで食べられるものを活用してみるのもいいでしょう。

魚が足りないというのであれば、魚の缶詰(サバ缶やツナ缶など)を活用すると、ちょっとした工夫でしっかり栄養を取ることができます。

スポンサードリンク

白米ではなく胚芽米や雑穀米などのご飯で栄養を工夫する

ご飯の基本といえば、白飯ですよね。

しかし、

  • 胚芽が付いたご飯
  • 雑穀を混ぜたご飯
などは、白飯以上にたくさんの栄養を取ることができます。

●関連

⇒「麦芽米」のおすすめ一覧はこちらです

⇒「雑穀米」のおすすめ一覧はこちらです

子供の場合、あまり雑穀米などは好かない傾向がありますが、慣れれば歯ごたえもあり美味しく食べてくれるかと思います。

もしもおかずで栄養を取りにくい場合はご飯を一工夫してみてはいかがですか?

小学生の身体の成長に良い栄養でも取りすぎには注意!

小学生の子供、特に男の子なら、少しでも大きく成長してほしいと考えているママも少なくありませんよね。

成長といえばカルシウム、カルシウムといえば牛乳ということで、毎日たくさんの牛乳を子供に飲ませている人もいるでしょう。

しかし、どんなに子供の身体によくても一つの栄養の摂りすぎというのはよくありません。

子供に不足しがちな栄養素は積極的に取り入れる必要があります。

しかし偏った栄養ばかり取るのはやめましょう!

栄養補助食品を利用して不足しがちな栄養を補う!

どんなに気を付けていても、子供が苦手な食材であったり、ママが食事を作るのが難しかったりしてきちんと栄養が取れずに悩んでいるという人もいると思います。

どうしても食事だけでバランスよく栄養を取ることが難しいのであれば、栄養補助食品を利用してもいいのではないでしょうか?

今では、子供向けの栄養補助食品というものもたくさん販売されているので、子供でも安心して利用することができます。

子供向けの栄養補助食品は、

  • ドリンクタイプ
  • グミタイプ
  • ラムネタイプ
  • キャンディータイプ
など、口にしやすいよう味も工夫されているので、抵抗なく食べてくれますよ。

⇒「子供向けの栄養補助食品」おすすめ一覧はこちらです

まとめ

毎日の食事で子どもがきちんと栄養が取れているか不安に思うママは少なくありません。

しかし、不安に思っていても忙しかったりしてきちんとバランスを考えることが難しいものですよね。

子供の栄養不足が気になる時は、まずは6大栄養素というものを意識して1回の食事だけでなく全体のバランスを見てみるようにしましょう!

そして、食事だけでは栄養を取るのが難しい場合には、栄養補助食品などを頼ったりするのも一つの方法です。

成長期の子供にとって、栄養というものはとても大切なものです。

完ぺきとは言えなくても、なるべくバランスよく栄養が取れるように工夫してあげましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ