子供の栄養不足を食事で補う方法は?ドリンクや補助食品は必要?

子供の栄養不足の食事

子供というのは日々成長しているので、毎日の食事でしっかりとバランスの取れた食事をとることが大切になってきますよね。

しかし子供栄養不足食事で補おうとしても最近の子供というのは野菜嫌いや偏食などできちんと栄養をとれていない子が増えているのです。

栄養失調という言葉がありますよね。

実は最近の子供にこそ栄養失調の子が増えている理由はバランスの取れた食事ができないということ。

偏った食事をし続けることで、成長に必要な栄養素を撮ることができずに栄養失調に陥ってしまうのです。

では、どのような栄養が不足しがちなのでしょうか?

  • 子供の栄養不足を食事で補う方法
  • ドリンクやバランス補助食品はどうなのか

について見てみましょう。

スポンサードリンク

子供の栄養不足を食事で補う方法とは?

子供の栄養バランス補助食品

子供の成長に特に必要な栄養素がいくつかありますが、その中でも不足しがちな栄養素

  • カルシウム
  • ビタミン
  • 食物繊維

などです。

しかしどれも子供に欠かせない栄養素なのでぜひバランスよくとってほしいものです。

カルシウムが含まれる食事

カルシウムが含まれる食品には牛乳・チーズなどの乳製品のほかに小魚などがあります。

鉄分が含まれる食事

鉄が含まれる食品にはレバーやホウレン草などの緑黄色野菜があります。

ビタミンが含まれる食事

ビタミンは野菜や豆類、果物に多く含まれます。

食物繊維が含まれる食事

食物繊維にはごぼうやサツマイモなどの野菜に多く含まれます。

これらをバランスよく食事でとるためにはなるべく一汁三菜の食事を心がけ、それでも不足する場合にはおやつなどで補ってあげる必要があります。

苦手な食べ物はほかのもので栄養を補うなどしてしっかりと栄養を取らせてあげましょう。

⇒子供用のおすすめ補助食品はこちらです

子供に栄養ドリンクは必要?

栄養ドリンクというと、疲れの取れない大人が飲んだりするというイメージがありますよね。

まず栄養ドリンクというと「リポビタンD」を思い浮かべる人が多いと思います。

しかし、この栄養ドリンク、最近子供用というものができていることを知っていますか?

確かに普通の栄養ドリンクというのは大人向けで小さな子供は対象年齢に入っていないことがほとんど。

でも、正直言って子供が栄養ドリンクを飲むのはどうなの?と思いますよね。

実際に風邪をひいたりして体力が落ちているときに利用する人が増えているようです。

しかし子供というのは回復力が強く、このようなドリンクに頼らなくてもしっかりと休めば回復します。

それに、子供用であっても大量に摂取することで悪影響を及ぼすこともあるようです。

一時的な使用でどうしても必要だというとき以外は、子供の場合は栄養ドリンクに頼らずなるべく食事から栄養を摂ることをお勧めします。

スポンサードリンク

子供の栄養バランス補助食品とは?

最近ではサプリメントが日常の食事に浸透し、今では実に8割の人が今までに何らかの栄養補助食品を利用したことがあるといわれています。

それは子供も例外ではありません。

昔から子供向けの栄養補助食品というものがありますよね。

その代表的なものの中に「肝油ドロップ」というものがあり、幼稚園や保育園でもチラシを配ったりしているようです。

実際に小さな子供におやつ代わりに栄養補助食品を与えているという人は、15%ほどだというデータもあるほど。

確かに最近の子供というのは食事バランスが取れていない子が多いといわれています。

好き嫌いががある子供の方が多いのが現実です。

普段の食事から栄養が足りていないな~!と思ったらバランス補助食品を利用するのも方法の一つです。

⇒子供用のおすすめ補助食品はこちらです

食べやすく、おやつ替わりにもできるので、甘いチョコや飴やガムなどよりも安心です。

ただ本来は足りない栄養はバランス補助食品もよいですが、できるだけ1日3食の食事で補うことができるといいですね!

まとめ

最近の子供というのは好き嫌いが多かったり偏食の子が増えていて、必要な栄養が撮れていない子が少なくありません。

だからといって不足分を補うために栄養バランス食品を安易に与えたり、栄養ドリンクを利用するのはちょっと考えた方がいいと思います。

確かに簡単に不足分の栄養を摂ることはできます。

でもそれは最終手段と考え、できれば普段の食事の中でバランスよく栄養を摂らせてあげるのが一番良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ