子供3人は大変? 生活費のお金や年収はどのくらい必要?

子供3人育てるのは大変なものなのでしょうか?

子供3人にかかる生活費にお金はどのくらいかかるのか、そして年収はいくらくらい必要なのかみていきましょう。

子供3人は大変

今、子供がたくさんほしいと思っていても、経済的な理由などで断念している人は少なくありません。

現在、一組の夫婦の間に生まれる子供の数の平均は2人を切っています。

もちろん中には3人・4人、それ以上という家族もいますが、その場合は

  • 経済的な余裕がある程度ある
  • とても大変な思いをして子供を育てている
かのどちらかです。

それほど今の日本では、子供を育てるという事が大変な事なのです。

では、もしも子供が3人ほしいという場合には、どれほどの生活費や年収が必要なのか紹介していきたいと思います。

    目次

  • 子供を3人育てるのはやっぱり大変なものなの?
  • 子供3人の生活費にお金はどのくらいかかる?
  • 子供を3人育てるには年収いくらくらい必要?
  • まとめ
スポンサードリンク

子供3人は大変?

子供を育てた経験がある人はわかると思いますが、子供は1人育てるだけでもとても大変なことです。

そうなってくると、2人、3人となるとさらに大変ですよね。

しかし、実際に3人のお子さんがいる方の話を見てみると、案外そうでもないという方も多く見られます。

確かに子供が小さなころ、特に年齢が近いこの場合には、

  • 自分の時間が取れない
  • 子供どうしの兄弟喧嘩が持絶えない
といろいろ大変だという事を挙げられます。

さらに年齢が上がれば上がるほど

  • 学費
  • 教育費
などもかかり、金銭的にも大変です。

でも、生まれてしまえば生まれてしまったで、何とかなるという家庭が多いようですね。

子供も兄弟が多いと、こちらのことをわかって協力してくれたり、金銭的に心配もしてくれたり。

そして子供が育った後は、バタバタして子育てしていたころが一番懐かしいという方さえいるほどです。

確かに3人の子育ては大変かもしれませんが、お金には代えがたい幸せもあるようです。

スポンサードリンク

子供3人の生活費にお金はどのくらいかかる?

子供が3人になると、やはり気になってくるのは生活費ではないでしょうか?

子供一人を育てるのにかかるお金は、養育費(教育費を省いた額)だけで1人1500万円くらいはかかるといわれています。

それが3人分ともなると、なんと養育費だけで4500万近くかかる計算になりますよね。

では、実際に3人のお子さんがいる家庭の生活費を見てみると、

やはり気になってくるのが子供の

  • 保険代
  • 食費
  • 学費
ですよね。

子供が増えても将来のためにやっぱり学資保険には入っておきたいですし、子供が多ければ多いほど、年齢が増えるごとに食費もかさんでくるものです。

特に男の子の多い家庭では、食費だけで10万円近くかかるなんて言う家庭も。

さらに、子供が小学生・中学生くらいならまだしも高校生・大学生くらいになってくるとかなり学費がかかってきます。

もしも子供を3人と考えているのであれば、

子供が大きくなった時の食費・学費などを計算して置く必要がありますね。

子供3人は年収いくら必要?

子供が3人ほしいと思ったときに、一番気になるのはやっぱり年収ですよね。

では、もしも子供が3人いる場合、どのくらいの年収が必要になるのでしょうか?

600万円~700万円程度は欲しいところ

この必要年収は、住んでいる場所や生活環境などに寄っても違ってくるようです。

例えば、マイホーム(マンション)を首都圏などでローンで購入して住んでいるというのであれば、最低でも800万円程度は欲しいところのようです。

しかし、地方に住んでいて、しかも住んでいるところは親と同居で全く住宅費がかからないというのであれば、500万円以内でも可能という事です。

これらを平均してみていくと、もしも子供を3人育てていくのであれば、家庭の年収は少なくとも600万円~700万円程度は欲しいところのようですね。

まとめ

子供をたくさんほしいけど、いろいろな事情によって断念している家族は少なくありません。

その理由は、経済的な理由や育児的な理由もありますが、必ずしもそれだけではありませんよね。

今、産婦人科の数の問題や待機児童問題など、子供に関する問題は増えるばかりでなかなか改善していきません。

つまり、子供が欲しくても増やせる環境が整っていないというのが現状だと私は思います。

もっと政府の方で真剣に子供の問題に取り組んでほしいものです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ