産後の骨盤矯正はいつから行う?効果のある方法は何がある?

産後の骨盤矯正

出産後、少しでも早く元の体型に戻りたいというママは多いと思います。

しかし、産後というのは身体も出産を終えたばかりで疲れているので、産後ダイエットはしばらくたってから行うのが良いのです。

ただ、ダイエットをするときに注意しておきたいことがあります。

それは、普通のダイエットでは体型は元に戻らないということ。

女性は妊娠することで骨盤が開いてしまいます。

通常であれば、産後骨盤は元の位置に戻ろうとしますが、骨盤がゆがんでいると骨盤が開いたままになってしまい体形が崩れたままになってしまいます。

そうならないために必要なのが産後骨盤矯正です。

では産後の骨盤矯正に効果のある方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

産後の骨盤矯正はいつから行えばいいの?

産後の骨盤矯正は産後ダイエットには欠かせないものです。

しかし、産後すぐのダイエットは妊娠・出産で疲れた体にはあまりよくありません。

では骨盤ダイエットは産後いつから行えばいいのでしょうか?

はっきり言ってしまうと産後の骨盤矯正は産後2か月くらい~6か月くらいまでの間に行うのがおすすめです。

産後1か月はまだ出産後の悪露が収まっておらず、出産の負担が身体に残っています。

そんな時にむりやり骨盤矯正を行ってしまうと、悪露も残ってしまうことがあります。

体調を見て産後の1か月検診の時に産院の先生に相談をしてみるというのもいいでしょう。

ちなみに産後6か月を過ぎてしまうと骨盤が閉じてしまい、骨盤を矯正するのが難しくなってしまいます。

その為、産後の骨盤矯正の時期は産後2か月ごろから産後6か月くらいの間がお勧めなのです。

産後の骨盤矯正の効果とは?

よく産後ダイエットとして骨盤矯正を進めるサイトや雑誌、そして産院でも勧められることが多いですよね。

なぜ産後ダイエットで骨盤矯正がお勧めなのでしょうか?

スポンサードリンク

正直言って骨盤矯正だけで直接のダイエットの効果はあまりまりません。

しかし、産後妊娠前の姿に戻りたいと考えるママには骨盤矯正は欠かせません。

その理由は、骨盤を元の形に戻さないと骨盤が開いたまま下半身太りになってしまうからです。

その他にも、骨盤を元に戻すことで一度下がってしまった内臓が上に戻り、新陳代謝が戻って痩せやすい体を作ることができるのです。

つまり、骨盤矯正をすることで、身体全体をきれいな形に戻したり、ダイエットがしやすい身体になれるという効果があるのです。

産後の骨盤矯正の方法には何がある?

産後は骨盤矯正が必要ということを知っている人は多いけれど、どうやって行えばいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか?

そんな人のためにお勧めの骨盤矯正方法をいくつか紹介したいと思います。

まず、産後すぐにできるのがリフォームインナーを使用すること。

いわゆる「骨盤ベルト」というものです。





これは、子育て雑誌などにも紹介されていますが、産後すぐから使用できます。

そして体が落ち着いて来たら本格的な骨盤矯正です。

家で簡単にできるのが骨盤矯正エクササイズ。

これは雑誌やネットなどでもやり方が紹介されているので、体調に合わせて強度を考えるといいと思いますよ!

外に出られるようになったら、ヨガ・ピラティスに行ったり、整骨院や整体院を受診するのもお勧めです。

まとめ

骨盤というのは女性にとって要となるといっても過言ではない場所です。

特に産後というのは骨盤がゆがみがちですが、きれいに整えやすい産後6か月までに骨盤矯正を行うことで、妊娠前・もしくは妊娠前よりもきれいな体型をキープすることができますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ