産後のガードルはいつからいつまで?寝るときもつけるの?

産後ガードル

産後ガードルはいつからいつまでつければいいのでしょうか。

産後、骨盤のゆがみやお腹のたるみなど、体型で悩むママは少なくありません。

そんなママの強い味方が産後のガードル、つまりリフォームインナーです。

産後はぜひ産後のガードルを使って妊娠前のきれいな体型に戻りたいと思っている人も多いと思います。

  • リフォームインナーはいつからいつまでつければいいのでしょうか?
  • そして、寝ているときもつけることが必要なのでしょうか?

●関連
⇒「産後のガードル」人気ランキングはこちら

ではここではそんな出産後のママの体型を戻すのに大切なリフォームインナーについてみてみたいと思います。

スポンサードリンク

産後のガードルはいつからつければいいの?

産後、産婦人科の先生や産院の看護師さんに勧められるのが「骨盤ベルト」ですよね。

出産後のママの骨盤というのは妊娠や出産の影響で開いていますが、出産を終えると自然と元に戻るようになっています。

しかし、骨盤がゆがんでしまっていたり、骨盤が開ききってしまったりすると元に戻らずに下半身太りなどの原因となってしまいます。

その為、多くのママが産後から骨盤ベルトを使用しているようです。

そして産後のガードルは産褥期が落ち着いて体調がよくなってくる産後6週間後を目安につけることをお勧めします。

もちろん人によって体調が回復する速度は違ってくるので、産院の先生に相談してみたり、他には悪露が完全に落ち着くころを目安に使い始めるといいでしょう。

体調の戻り方は人それぞれなので、無理に使用を始めると産後の肥立ちが悪くなってしまう可能性があるので、早く体型を元に戻したいからといってすぐに使用を始めたりするのは絶対にやめましょう。

産後のガードルはいつまで使えばいいの?

産後のガードル、使い始めたらいつまで使えばいいか、意外と困ってしまうものですよね。

実は産後のガードルを使う時期というのはいつまでというものはありません。

自分自身で体型が元に戻ったと実感するまで使い続けて大丈夫ですよ。

もちろん、体型が戻ったからといって使用をやめた方がいいというものではありません!

スポンサードリンク

中には体型が元に戻っても、その体型を維持するためにずっと継続的に使用するという人もいるようです。

産後のガードルは始める時期は体調を見ながら決めるものですが、いつまで使えばいいのかという時期は特にありません。

体型を元に戻すために使うのであればもちろん自身で妊娠前の体型に戻ったと実感するまで使用することが必要になってきますし、特に体型が戻ったからといって使用をやめなくてはならないものではありません。

産後のガードルの使用時期は、自分で自由にやめる時期を見極めてみましょう。

⇒「産後のガードル」人気ランキングはこちら

産後のガードルは寝るときもつけるの?

体型を整える下着などで一番気になるのは、寝るときもつけても大丈夫かということではないでしょうか?

これは産後のガードルだけでなく、ブラジャーなどでもいえることです。

産後のガードルについては、きつく締め付けるものではないので寝ている間もつけていても大丈夫です。

ただ、寝ているときに産後のガードルをつけておくとちょっと気になるという人は無理をしてつけ続ける必要はありません。

しかし、産後のガードルというのはやはり体型を整えてくれるものなので、なるべくであれば寝ている間も継続的につけていた方が効果的だといえるようです。

期間的には産後2か月ほどは寝ている間も産後のガードルをつけ続けることをお勧めします。

もちろん体調や寝るのにちょっと煩わしいという人は、無理をしてつけ続けることはありませんよ。

自分のペースで産後のガードをは使用するようにすることが大切なのです。

⇒「産後のガードル」人気ランキングはこちら

まとめ

どうでしたか?

出産後、骨盤ベルトの使用後に体型を整えてくれる産後ガードル。

ただ、体調が戻らないうちから使ってしまうと産後の肥立ちが悪くなってしまう可能性があります。

その為、目安は産後6週間後、悪露が完全に終わったころから使い始めることをお勧めします。

産後ガードルは使い始めてからいつまで使えばいいということはないので、体型が戻ってもその体系を維持したいという場合には使い続けても大丈夫です。

そして、体型を元に戻すためにはなるべく夜寝ているときにも使用しておくとより効果が期待できますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ