子供が友達の家に遊びに行くときのマナーと持ち物!親から挨拶とお礼は必要?

子供が友達の家に遊びに行くときのマナー

小学生や幼稚園(保育園)の子供が友達の家に遊びに行くときの持ち物や挨拶や礼儀のマナーにはどんなことがあるのでしょう?

子供が友達の家に遊びに行くとき、

  • どのようなマナーを子供に教えたらいいのか?
  • 友達の家に遊びに行くときどのような持ち物が必要なのか?
と思いますよね。

また子供が友達の家に遊びに行くと、友達のお母さんやお父さんがいろいろしてくれますよね。

そんな時、友達の親にも挨拶したりお礼をしたりしなければと思ってしまいます。

では友達の親への挨拶やお礼の仕方はどうするのがベストなのでしょうか。

親はお礼の挨拶や電話など何かするのがマナーでしょうか?

子供が友達の家に遊びに行くときのマナーについて紹介しています。

    目次

  • 子供が友達の家に遊びに行くときの持ち物マナーとは?
  • 子供にさせることや礼儀について
  • 親のマナーとは?お礼の電話や挨拶は必要?
  • まとめ
スポンサードリンク

子供が友達の家に遊びに行くときの持ち物マナー!お菓子や水筒は必要?

友達の家の持ち物

子供が小学生に上がるころになると、子ども同士で遊ぶことが増えてきますよね。

外で遊ぶこともありますが、最近の子供って友達の家で遊ぶことが多いような気がします。

もしも自分の子供がお友達の家にお邪魔するとき、どのように過ごしているか気にしていますか?

ここでは、子供が友達の家に遊びに行くときは何を持たせたらいいのでしょうか?

子どもが友達の家に遊びに行くときに持たせたい持ち物マナーについてご紹介します。

子供が友達の家に遊びに行く場合お菓子や水筒は親の感覚でOK!

親としては友達の家にお邪魔する時ちょっとしたお菓子などを持って行った方がいいのかなと気になりますよね。

確かに、大人の感覚から考えると子供の友達の家にちょっとした手土産を持っていきたいところ。

でも、子どもの場合はそうこだわる必要はないようです。

実際に子供の友達が家に遊びに来たときにお菓子を持ってくること来ない子は様々。

必要かどうかは親の感覚でいいかと思います。

もし子供に持たせるのであれば、

  • 水筒:とくに夏の場合、子供は喉(のど)が乾きます。
  • お菓子:部屋の中を汚さないよう、ボロボロこぼれないお菓子がおすすめです。
  • 着替え:外へ遊びに行くようであれば友達の家の中を汚さないよう着替えをワンセット。
などリュックの中に入れて持って行くといいですよ!
スポンサードリンク

子供が友達の家に遊びに行くときにさせる礼儀のマナーとは?

子供が友達の家に遊びに行くときには、悪い印象を持たれないようにしたいところ。

子供が友達の家に遊びに行くとき、

  • 子供にさせる事
  • 礼儀
  • マナー
にはどのようなものがあるでしょうか?

子どもが友達の家に遊びに行った時の友達の家での過ごし方などについてご紹介します。

子どもが友達の家に遊びに行った時は挨拶のほかにもマナーがある!

普段きちんと挨拶などができる子でも、友達同士となるとどうしても気持ちが緩んで家に上がるときも挨拶もそこそこなんていう子も少なくありません。

しかし、いくら子供でも挨拶くらいはきちんとさせたいものですね。

実際に子供の友達が家に遊びに来た時にきちんと挨拶をしてくれる子としてくれない子では、こちらも気分が違いますし、挨拶できるこの方が安心して遊ばせられる気がします。

もちろん友達の家にお邪魔するときのマナーは挨拶だけではありません。

子供が友達の家に遊びに行くときは最低限でも、

  • 家の人に会ったら挨拶をする
  • 家のものを勝手にいじらない
  • ほかの部屋に勝手にいかない
  • 食べ物や飲み物を自ら要求しない
  • 帰る前にはきちんとかたづける
  • 帰る時間はきちんと守る
  • 帰るときにも挨拶を忘れずに
これくらいは守ってほしいものです。

もちろん、よその家にお邪魔するのですから、家の中で騒いだりお菓子を食べ散らかしたりするのはもってのほかですね。

子供が友達の家に遊びに行くときの親のマナー!お礼の挨拶や電話は必要?

子供が友達の家に遊びに行くときのマナーとして親も何かしなくてはいけないのでしょうか?

子供が友達の家に遊びに行くとき、子供が遊びに行くのだから親は関係ないと思っていませんか?

しかし、遊ぶのは子ども同士ですが、友達の親にも何かしら面倒をかけることになりますよね。

例えば

  • 家の中の散らかす
  • お菓子やジュースを出してもらう
  • 帰りに家まで送ってもらう
など。

その為、特に初めて家にお邪魔する子供の友達の家のには、きちんと相手の親に挨拶をしておいた方がいいでしょう。

もちろん必ず面と向かって挨拶をしなくてはいけないという訳ではありません。

友達の親への挨拶の仕方とは?

友達の親への挨拶の仕方としては、

  • 持って行ったお菓子などにメモ程度にお礼や何かあった時の連絡先などを書いておく。
  • 子供が帰宅後に電話などで一言お礼を言う。
このようなことをしておくと丁寧です。

他にも、授業参観などで顔を合わせたときに声をかけて一言「いつもうちの子がお邪魔させていただいてありがとうございます」などとお礼を伝えるようにしましょう。

まとめ

子供が友達の家に遊びに行く場合、親がお邪魔したことを把握しているときとそうでない場合がありますよね。

そして子供の中にも友達の家に遊びに行ったとき、ルールが守れること守れない子がいるのも事実です。

もしも子どもがルールを守れていない場合、友達の親から「あの子はマナーができていないから遊びに連れてきちゃダメ」なんて言われることも。

相手の家の方に迷惑をかけないためにも、日ごろからきちんとよその家にお邪魔した時のルールはしっかりと教えておくようにしましょう。

そして、親の方もきちんとお礼をするようにしましょうね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ