子供4人は年収いくら必要?生活費や食費や学費にどのくらいかかる?

子供が4人になると年収はいくらくらい必要になるのでしょうか?

また、子供が4人いると生活費や食費や学費にどのくらいかかるのかみていきましょう。

子供4人の生活費や食費や学費

今、子供の出生率は2人を切っていて、各家庭の子供の数は1人もしくは2人という人がほとんどですよね。

しかし、中には子供が大好きで4人、もしくは5人いるという家庭もあります。

確かに子供が好きな家庭は子供はいればいるほど楽しいかもしれません。

でも、現実的には子供一人を育てるだけでも莫大な費用が掛かるもの。

4人・5人ともなるとその費用は計り知れません。

今回は、4人以上の子供がいる家庭の先週や生活費などを見ていきたいと思います。

    目次

  • 子供が4人いる家庭の年収はどのくらい?
  • 子供4人の生活費は食費にどのくらいかかる?
  • 子供4人の場合は学費にどのくらいかかる?
  • まとめ
スポンサードリンク

子供4人いると年収いくら必要?

子供が4人いるという家庭も少なくありませんよね。

実際にそのくらいほしいと考えている家庭もあると思います。

でも、やはり現実的に考えなくてはいけないのが子供にかかる「お金」ですよね。

子供1人育てるのに、大学まで行かせるために3000万円は最低でもかかるといわれています。

その為、子供を4人育てるとなると、その金額は計り知れないものがあります。

年収は1000万円以上必要?

実際に子供が4人いる家庭の年収を見てみると、少なくとも1000万円以上。

それでもギリギリで生活をしているという人がほとんどです。

中には年収1000万円よりも少なくても子供4人以上を育てているという家庭もあるようです。

しかしそうなると子供を親のお金で大学まで行かせるのはかなり難しいといわざるを得ないと思います。

子供4人の生活費は食費にどのくらいかかる?

子供が4人いる家庭というとやはり気になるのはどのくらい生活費がかかっているかどうかという事ですよね。

特に気になるのが食費ではないでしょうか?

小さいころはいいかもしれませんが、男兄弟が多い場合、大きくなるとどのくらい食費がかかるのか恐ろしいですよね。

スポンサードリンク

食費は10万円必要?

実際に子供が4人いる家庭の食費を見てみると、だいたい10万円前後かかっているという家庭が多いようです。

もちろん、子供が大きくなればそれだけ食費もかかりますよね。

しかし中にはきちんとやりくりをして10万円以下で食費を抑えているという家庭もありましたよ。

住宅ローンや教育費にかかるお金は押えることが出来ないので、子供が多い家庭では

  • 光熱費
  • 食費
  • お小遣い
などを極力抑えてやりくりしているところが多いようですね。

子供4人生活費で学費はどのくらいかかる?

学費というのは1人1人によって必ずかかってくるものです。

でも、子供が多いことによって幼稚園・保育園の料金が安くなったり、子育て支援のお金も増えますよね。

とは言っても、子供が多くて安くなるのは幼稚園・保育園まで。

それ以上になってくると、子供の人数にかかわらず学費はかかってきます。

1人最低教育費だけで1500万円かかる

こ大学まで4人の子を入れるとなると1人最低教育費だけで1500万円なので、6000万円もかかることになります。

そうなると、大学まで親のお金で通わせることは難しくなり、

  • 高校まで
  • もしくは奨学金を利用して大学に通ってもらう
という事になる人も多いようです。

まとめ

昔は家族で生まれる子供の数は5人前後と非常に多かったものですよね。

これは、子供にかかる費用が今より少なかったり、周り近所で子育てを助け合っていたからにすぎません。

今の現状で昔と同じように子供を4人、もしくは5人育てるのにはかなりのお金がかかることが分かったと思います。

もしも無理して子供を増やしても、子供に不自由な思いをさせることは避けられないでしょう。

しかし、人によって幸せの基準は違いますし、子供の人数に見合った収入が得られているのであれば問題はありませんよね。

子供を4人5人と考えている家庭は、負担額や子供にかかる負担などをいろいろと考えて見ましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ