母乳が出ない原因とは?出が悪いのはストレスや食事や食べ物が理由?

母乳が出ない原因には何が関係しているのでしょうか?

母乳が出ない場合や出が悪いのはストレスが原因なのか、食事や食べ物による栄養不足が理由になっているのか確認をしていきましょう!

母乳出ない原因

母乳は赤ちゃんに必要な免疫物質や栄養がまんべんなく含まれる上、特別何か準備しなくても赤ちゃんが欲しがったらすぐに与えることが出来ます。

また直接肌と肌が触れ合うスキンシップのひとときを過ごせたりもできますから、できれば母乳で育てたいと思うママは多いですよね。

でも、母乳の出方は人それぞれで、なかなか思うように母乳がでないと思い悩まれる方もいらっしゃいます。

母乳出ない原因はいったいどんなことにあるのでしょう?

母乳はストレスそして食事や食べ物も影響するのでしょうか?

    目次

  • 母乳が出ない原因とは?
  • 母乳が出ない原因はストレスが理由?
  • 母乳が出ない原因に食事や食べ物も関係する?
  • まとめ
スポンサードリンク

母乳が出ない原因とは?

母乳は赤ちゃんに乳首を吸ってもらうことでよく出るようになります。

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ上手に吸えないかもしれませんがとにかく吸わせているうち開通していない乳管も開通してきて母乳がよくでるようになります。

母乳の元になる血液量の不足が原因に!

母乳はママの血液からつくり出されていますから、ママが

  • 貧血気味
  • 冷え症がある
などの場合は当然血液の循環も悪くなります。

そして血液の中の赤血球やヘモグロビンも不足して母乳の原料である血液量も増えにくくなってしまっているのですね。

水分のの不足が原因に!

水分を摂る量が少ない場合も母乳は出にくくなりと言われています。

意識的にふだんより多めに水分をとるようにするといいですね。

ジュースやスポーツドリンクなどは糖分が意外と多いですし、牛乳も飲みすぎは脂肪分の摂り過ぎにもなるため、水やお茶などがおすすめです。

母乳育児をしたいママにおすすめ!




↑   ↑   ↑
母乳不足が気になる授乳期ママのための母乳育児サポートハーブティー「ミルクアップブレンド」が人気でいろんな雑誌でも紹介されていておすすめです。

母乳が出ない原因はストレスが理由?

母乳が出ない原因にはストレスが関係しているのでしょうか?

  • 産後まもなくは慣れない育児に加えて数時間おきの授乳で夜ゆっくりと寝られない…
  • 産後特有のホルモン状態により気分が落ち込みがち…
  • 自分の思うように外出できない…
  • ご主人や家族とゆっくり話す時間が持てない…

といった理由などでストレスをかかえてしまっているママもけっこういらっしゃるようです。

母乳がでないというのは精神的なストレスの影響も大きく受けますから、なるべくひとりでストレスを抱え込まないで、

  • まわりのひとに思いを話す
  • あまり完璧な育児をめざそうとせずご自身のペースで行っていく
というのが、いいのではないでしょうか。

ご主人に簡単な家事を手伝ってもらったりまめに横になって休んだりすることを大目にみてもらいましょうね。

スポンサードリンク

母乳が出ない原因に食事や食べ物も関係する?

ママの食べた食事が母乳にダイレクトに反映されるので、質の良い母乳をたくさんだすためにも毎日の食事には気を配りたいですね。

あまり
b>母乳がでないというのは精神的なストレスの影響も大きく受けますから、なるべくひとりでストレスを抱え込まないで、

  • 脂っこい物
  • 甘いもの
  • インスタント食品
などは乳腺が詰まりやすく母乳がでにくくなるため食べ過ぎないようにしたいですね!

おすすめはバランスのよい和食中心の食事です。

ハンバーグやカレーよりもごはんと味噌汁に焼き魚とお浸しといったメニューが良質な母乳をだすためにはおすすめですね。

身体を冷やさないためにもなるべく生でなく、火を通したものを食べたり、果物やアイスクリームの多食もよくないですよ。

まとめ

母乳の出方というのは本当にひとそれぞれ違いますから、あまりすぐに出ないからとあきらめてしまったり、くよくよ悩みすぎるのはもったいないことです。

自分で改善できそうなことはとりあえず試してみて、ゆったりとした気持ちで育児に取り組む姿勢が赤ちゃんにも伝わります。

また、ご自身の精神のゆとりにもなり結果として母乳の出方にも反映されていくのではないでしょうか?

母乳育児もあまり完璧をめざしすぎないでいいと思いますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ