赤ちゃんが泣き止まない原因や理由は?放置するのは大丈夫?

赤ちゃんが泣き止まない

生まれたばかりの赤ちゃんというものは、まだ自分の意思表示をすることができないので、何かあるとすぐに泣いてしまいます。

それは、おむつやおなかがすいた、眠いなど1つ1つが何かのメッセージの時もありますし、そうでないときもあります。

特にママが困ってしまうのが何をしても赤ちゃん泣き止まないときですよね。

時には赤ちゃんが泣いてばかりでイライラしてしまうことも少なくありません。

ではなぜ赤ちゃんが泣き止まないのか?イライラしたときはどうしたらいいのかなど、順番にみていきましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんが泣き止まない原因や理由は何?

赤ちゃんというのは自分の意思を言葉で伝えることができません。

その為、どのようなことでも泣いてママに伝えようとするのです。

では、赤ちゃんが泣き止まない原因理由にはどのようなことがあるのでしょうか。

おむつやミルクのメッセージ

まず最初に見てほしいのが、おむつやミルクですよね。

そのどちらも満たされているのに泣き止まないときには別の原因を考えてみましょう。

眠いときの合図

次に考えられるのが、「眠い」ということです。

小さな子は眠くなると途端に機嫌が悪くなったりぐずりだしたりしますよね。

赤ちゃんも同じで眠くなると一時的にぐずることがあります。

その他のメッセージ

その他には、

  • ゲップやおならが出ずにおなかが張って気持ち悪くて泣いている場合
  • 抱っこしてほしい場合
  • 暑い・寒いなど居心地が悪い場合
  • ママがいなくて不安

などがあります。

そして泣き方がちょっとおかしいというときには病気の可能性も考えられるので注意してみてあげましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんが泣き止まないときは放置して大丈夫?

赤ちゃんが泣く理由というのはその時によって本当にさまざまです。

しかし、時には何をしてあげても泣き止まずに途方に暮れてしまうということもあると思います。

だからといって、

  • ママも忙しい
  • 時にはママにも休息だって必要
  • 育児のほかにもいろいろと忙しい
ので、泣き止むまでずっと赤ちゃんについてあげることは難しいと思います。

もしもどのような理由も考えられずに赤ちゃんが泣き止まないときには、少し放置してみるのも一つの方法です。

放置というと言葉が悪いですが、しばらくそのままにしてみましょう。

そうすると、しばらく泣いて泣き疲れて寝てくれることもあります。

赤ちゃんと少しだけ距離をおいてみる!

実は、泣き止まない赤ちゃんにママがイライラしてしまうと、それを赤ちゃんが敏感に感じ取ってさらに泣いてしまう原因になってしまうこともあるのです。

そんな時は少しだけ距離を置いてましょう。

もちろんそのまま放置するだけではなく、しばらく距離を置いたら思いっきりまた甘えさせてあげることが大切ですよ!

赤ちゃんが泣き止まないでイライラした時はどう解消する?

赤ちゃんというのはどんなときにもとりあえず泣いて自分の意思を伝えようとするもの。

しかし、毎日のように泣いて、しかも泣き止まないことが続くとママもどうしてもイライラしてしまいますよね。

そんな時は、実はママ自身にストレスが溜まってしまっていることが多いのです。

毎日赤ちゃんにつきっきりで

  • お昼寝の時も家事に追われている
  • 夜もおむつ替えやミルクなどで、しっかりした睡眠がとれない
など、生まれたばかりの赤ちゃんのいるママには本当にお休みがありません。

そうなるとどうしてもストレスはたまってしまうものです。

しかし、そんな時こそちょっとでも一休みできる時間を持ってはいかがですか?

実は赤ちゃんが泣き止まずにイライラしてしまうママには完ぺき主義な人が多いんです。

つまり、赤ちゃんが泣いてしまうと何かしてあげたいのにそれがわからずにイライラしてしまう、つまり赤ちゃんのことを思ってイライラしてしまっているのです。

時々は赤ちゃんとの距離を置いてみてはどうでしょうか?

例えば、

  • 赤ちゃんが寝ているときにお菓子を食べながらお茶などを飲む
  • 好きな音楽を聴いてリラックスをする
  • 家事もほどほどに手抜きをする
など。

それだけでもずいぶんとイライラは解消できると思いますよ。

まとめ

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分の言葉で意思表示をすることができず、何を言うにしても泣いて訴えることしかできません。

しかし、新米ママとしては、何をしてあげたらいいのかわからず途方に暮れてしまうこともありますよね。

もしも赤ちゃんが何をしてあげても泣き止まないときには、時には赤ちゃんをそのままにしておくのも一つの方法です。

ただ、ずっとそのままにしておくのではなく、しばらくしたらまた抱っこなどをしてあげると案外泣き止んでくれたりします。

ずっと赤ちゃんと一緒にいると、どうしても疲れてしまうので、時にはリラックスできる時間も必要ですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ